特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第172回ヒューマンインタフェース学会研究会

「オープンデザイン及び一般(SIG-OD-02)」


主催 ヒューマンインタフェース学会オープンデザイン専門研究委員会
開催日 2019年12月21日(土)
会場 慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟 1階 B会議室
[地図]
会場住所等 東京都港区三田2丁目15−45
テーマ

オープンデザイン及び一般

担 当

常盤拓司(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)tokiwa@keio.jp

申 込

 「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。 

原稿のページ数

10ページ以下の偶数ページ

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料、年間購読非登録の場合、一般1000円、学生500円 

キャンパス内地図

https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html (研究会の部屋は⑨の建物です)


プログラム

[オープンデザイン及び一般(SIG-OD-02)]
12月21日
14:00 - 14:30 受付

14:30 - 14:40 委員長および現地担当者挨拶
14:40 - 15:55 [研究報告1]
1. 尿臭軽減への取り組み
小菅 久美子, 宮下 悦子, 木間 美津子 (心臓血管センター金沢循環器病院)

2. 視線・顔情報を用いた電動車いす操作システムの開発
比嘉 聖, 山田 孝治 (琉球大学), 神里 志穂子 (国立沖縄工業高等専門学校)

3. Arduinoを中間製品で利用する際のライセンス課題
渡辺 智暁, 相部 範之 (慶應義塾大学)
15:55 - 16:10 (休憩)
16:10 - 17:00 [研究報告2]
1. デザイン行為インデックスによるオープンデザインの促進に関する基礎的検討
猪股 健太郎 (関西学院大学), 荷方 邦夫 (金沢美術工芸大学), 佐藤 暢, 長田 典子 (関西学院大学)

2. ゲームのオープン化によるアクセシビリティの最大化
竹村 真郷, 渡辺 智暁 (慶應義塾大学)
17:00 - 17:30 オープンデザインに関わる研究に関する議論


17:30 終了(18時ごろから懇親会を予定)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]