特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第172回ヒューマンインタフェース学会研究会

「オープンデザイン及び一般(SIG-OD-01)」


主催 ヒューマンインタフェース学会オープンデザイン専門研究委員会
開催日 2019年12月21日(土)
会場 慶應義塾大学三田キャンパス
[地図]
会場住所等 東京都港区三田2丁目15−45
内容 オープンデザイン専門研究委員会が主催する研究会の第1回目となります。オープンデザインをキーワードとした発表を広く募集します。

オープンデザインは、人工物(モノやコト、仕組み)と人との新しい関わり方のコンセプトです。

従来のオープンではないデザインでは、基本的にはデザインのプロセスは個人や少人数のチームで行われるものであり、その外側の社会はデザインの成果物を享受します。製造(メーカー)と消費(ユーザー)という形に分かれています。それに対して、オープンデザインでは、課題が見出されるところから解決方法が発見や発明、開発され、それが人々の手に届き、そしてまた新たな課題への気づきを促すという循環構造が、様々なステークホルダーによる共同作業や連携、連動によって進められていきます。オープンデザインにおいて、人々はユーザー(使う人)ではなく、人工物の創造と改善のプロセスの参加者となります。

オープンデザインに関する専門研究委員会では、人と人工物、あるは、人工物を介した人と人のコミュニケーションを扱うヒューマンインタフェース学の領域として、「ヒューマンインタフェースとしてのオープンデザイン」研究、「オープンデザインによるヒューマンインタフェース」研究、「オープンデザインのためのヒューマンインタフェース」研究に関する、理論、実践、実証、技術開発事例等を広く対象とします。

テーマ

オープンデザイン及び一般

担 当

常盤拓司(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)tokiwa@keio.jp

申 込

 「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。 

原稿のページ数

10ページ以下の偶数ページ

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料、年間購読非登録の場合、一般1000円、学生500円 

申込締切 2019年10月28日
原稿締切 2019年11月21日