特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > イベント > HI2019対話発表要項

HIS2019_logo.jpg
ヒューマンインタフェース2019
対話発表要項

ヒューマンインタフェースシンポジウム2019対話発表にお申込いただきありがとうございます。以下の要領で対話発表を行いますのでご協力をよろしくお願いいたします。

[対話発表の趣旨および形態]

  • 対話発表は、パネル・写真・ビデオ・機器実演などを用いて、発表者と聴講者が対話する発表形式で特別の時間枠で行われます。
  • 人と人との交流を促進するヒューマンインタフェースにおける対話の役割を重視して、対話発表における優秀な研究発表を表彰します。
  • 対話発表は発表者と聴講者の直接の対話を通して行います。パネル展示や機材などを用いた発表方法や聴講者への応対は、すべて発表者に任せられます。

[実施スケジュール]

発表日が9月3日(火)の場合:
  • 機材の搬入・展示準備    9月3日(火)9時30分から12時00分まで
  • アピールタイム(別会場)   9月3日(火)11時20分から12時00分まで
  • 展示時間(自由閲覧)    9月3日()12時00分から13時00分まで 
  • 対話発表時間        9月3日()13時00分から14時20分まで 
  • 機器の搬出         9月3日()14時20分から14時40分まで 

発表日が9月4日(水)の場合: 

  • 機材の搬入・展示準備    9月4日(水)9時30分から12時00分まで
  • アピールタイム(別会場)   9月4日(水)11時20分から12時00分まで
  • 展示時間(自由閲覧)    9月4日()12時00分から12時45分まで 
  • 対話発表時間        9月4日()12時45分から14時05分まで 
  • 機器の搬出         9月4日()14時05分から14時25分まで 

●対話発表時間の間は、発表者が必ず対話発表の会場にいて説明をして下さい。自由閲覧時間の間は、発表者は会場にいてもいなくてもどちらでもかまいません。

●機材の搬入・搬出に関しては、トラックや乗用車での搬入出をご希望の場合、8月23日(金)までに学会事務局までご連絡下さい。
(荷卸しはできますが、大学内に駐車場はありません)

デモ発表で機材を会場に宅配される方は、各発表前日の「9月 2日(月)午前着」「9月3日(火)午前着」を時間指定し、下記住所までお送り下さい。発表当 日は、「機材の搬入・展示準備」時間帯に、展示物保管室より荷物を会場に運び出し、展示の準備を行なって下さい。機材を宅配される場合、事務局として機材 保管には万全を尽くしますが、紛失等の責任はとれませんので、貴重品は各自でお持ちいただくようお願いいたします。

[荷物の送付先]

〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入

同志社大学 今出川校地 良心館 304 (RY304) 教室
ヒューマンインタフェースシンポジウム2019 対話発表担当

(9月2日(月)または9月3日(火)午前着を指定し、
「対話発表機材在中 発表番号3T-DXX/3T-PXX/4T-DXX/4T-PXX」と表記)
 

●対話発表後、機材等を会場からそれぞれの所属機関へ送られる場合、ヤマトに集荷をお願いする予定です。

[主催者が用意する機材(予定)] 

※電源は1口です。必要口数の分岐コードは各自でご準備下さい。
※ビデオおよびテレビモニター、パソコン、その他の機材は主催者側では用意できません。

デモ発表

  • 展示ボード: 縦1800m、横930mm (ポスター貼付可能範囲 縦1640mm 横830mm)
  • 机1脚: 予定サイズは幅1.8m奥行0.45m×高0.72m程度
    (展示ボードの前に設置します)
  • 電源: 1口(コンセントは100Vアース無し(2ピン)、基本2A未満で応談)
  • プログラム番号札(縦 0.125m)
  • ポスター貼付用テープ・画鋲等:適当数

ポスター発表

  • 縦1800m、横930mm (ポスター貼付可能範囲 縦1640mm 横830mm)
  • プログラム番号札(縦 0.125m)
  • ポスター貼付用テープ・画鋲等:適当数

[優秀プレゼンテーション賞]

対話発表で行われた研究発表の中から、シンポジウム参加者の一般投票により各日で推薦された優秀な研究発表に対して、9月4日(水) の特別企画と特別講演の間(16時00分~16時30分頃)に「優秀プレゼンテーション賞」が授与されます。また一般投票に加えて、シンポジウムプログラム委員会の審査により選定された優秀な研究発表に対しても、同様に「優秀プレゼンテーション賞」が授与されます。

[その他]

  • 主催者側では展示品の紛失などの責任を負いかねますので、発表者は機材の管理等に十分注意して下さい。
  • 対話発表に関する疑問点などは、以下のヒューマンインタフェース学会事務局までお問い合わせ下さい。

シンポジウム事務局/問合先


HI2019トップページ

ヒューマンインタフェース学会のホームページ