特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 学会案内 > 2012年度役員

 

[2011] [2010] [2009] [2008] [2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999]

2012年度役員

会長 竹村 治雄      
副会長 大須賀 美恵子 加藤 博一  
 
理事 五福 明夫 竹内 勇剛
杉原 敏昭 亀山 研一
矢入 郁子 福住 伸一 藤田 欣也 葛岡 英明
加藤 直樹 下田 宏 大倉 典子 渋谷 雄
木村 朝子 小谷 賢太郎 浅野 陽子 伊藤 京子
監事 仲谷 善雄 土井 美和子    

 

2012年度評議員

任期2013年通常総会の日まで

雨宮 智浩(NTT ) 安藤 昌也(千葉工業大学) 伊賀 聡一郎(リコー)
猪木 誠二(情報通信研究機構) 石井 裕剛(京都大学) 石井 裕(岡山県立大学)
伊藤 潤(ソニー) 岡田 美智男(豊橋技術科学大学) 梶本 裕之(電気通信大学)
北村 喜文(東北大学) 倉本 到(京都工芸繊維大学) 黒川 隆夫(大阪大学)
Shimase, Misa Grace(慶應義塾大学) 関根 千佳(ユーディット) 寺内 美奈(職業能力開発総合大学校)
中川 正樹(東京農工大学) 長嶋 祐二(工学院大学) 原田 悦子(筑波大学)
土方 嘉徳(大阪大学) 廣瀬 通孝(東京大学) 細野 直恒(沖コンサルティングソリューションズ)
森川 治(産業技術総合研究所) 安村 通晃(慶應義塾大学) 山崎 真湖人(アドビシステムズ)
米村 俊一(芝浦工業大学)    

 

任期2014年通常総会の日まで

池上 輝哉(NEC) 伊東 昌子(常磐大学) 井野 秀一(産業技術総合研究所)
大井 忠(三菱電機) 大久保 雅史(同志社大学) 岡田 英彦(京都産業大学)
小野 哲雄(北海道大学) 加藤 伸子(筑波技術大学) 狩川 大輔(電子航法研究所)
河野 純大(筑波技術大学) 岸野 文郎(関西学院大学) 清川 清(大阪大学)
楠 房子(多摩美術大学) 黒須 正明(放送大学) 椹木 哲夫(京都大学)
椎尾 一郎(お茶の水女子大学) 新垣 紀子(成城大学) 杉原 太郎(北陸先端科学技術大学院大学)
高橋 信(東北大学) 竹田 仰(九州大学) 中小路 久美代(SRA)
中谷 桃子(NTT) 長松 隆(神戸大学) 西山 高史(パナソニック)
萩原 啓(立命館大学) 福井 美佳(東芝) 福本 雅朗(NTTドコモ)
藤野 秀則(西日本旅客鉄道) 三宅 なほみ(東京大学) 三輪 敬之(早稲田大学)
森本 一成(京都工芸繊維大学) 山本 倫也(関西学院大学) 米澤 朋子(関西大学)
渡辺 富夫(岡山県立大学)    

 

2012年度常設委員会

会誌委員会

委員長: 矢入 郁子(上智大学)    
副委員長: 福住 伸一(NEC)    
幹事: 加藤 直樹(東京学芸大学) 河野 純大(筑波技術大学 ) 清川 清(大阪大学)
  黒田 知宏(京都大学)  西山 高史(パナソニック)  
委員: 雨宮 智浩(NTT) 網谷 重紀(アドビシステムズ) 綾塚 祐二(電通国際情報サービス)
  石井 裕(岡山県立大学) 池上 輝哉(NEC) 伊藤 潤(ソニー)
  上田 真由美(流通科学大学) 大武 美保子(千葉大学) 岡田 英彦(京都産業大学)
  岡田 美智男(豊橋技術科学大学) 小山 慎哉(函館工業高等専門学校) 阪田 真己子(同志社大学)
  塩瀬 隆之(京都大学) 下田 宏(京都大学) 中田 亨(産業技術総合研究所)
  成瀬 康(情報通信研究機構) 福本 雅朗(NTTドコモ) 藤野秀則(JR西日本)
  宮田 圭介(静岡文化芸術大学) 宮南 雅也(ソフトディバイス) 武藤 剛(青山学院大学)
  森本 一成(京都工芸繊維大学) 山下 淳(筑波大学) 米村 俊一(芝浦工業大学)

 

論文誌編集委員会

委員長: 藤田 欣也(東京農工大学)    
副委員長: 葛岡 英明(筑波大学)    
幹事: 石井 裕(岡山県立大学) 小林 真(筑波技術大学) 嵯峨 智(東北大学)
  武藤 剛(青山学院大学)    
委員: 朝倉 暢彦(京都大学) 伊賀 聡一郎(リコー) 内海 章(ATR)
  加納 慎一郎(東北工業大学) 川上 浩司(京都大学) 北村 喜文(東北大学)
  木村 朝子(立命館大学) 國分 三輝(愛知淑徳大学) 小松 孝徳(信州大学)
  小森 政嗣(大阪電気通信大学) 佐藤 稔久(産業技術総合研究所) 志堂寺 和則(九州大学)
  竹内 勇剛(静岡大学) 寺田 努(神戸大学) 中西 英之(大阪大学)
  生田目 美紀(筑波技術大学) 西森 年寿(大阪大学) 野津 亮(大阪府立大学)
  萩原 啓(立命館大学) 土方 嘉徳(大阪大学) 水口 充(京都産業大学)
  三樹 弘之(沖電気工業) 村尾 和哉(神戸大学) 村上 晴美 (大阪市立大学)
  渡辺 昌洋(NTT) 綿貫 啓子(シャープ)


シンポジウム委員会

委員長: 大須賀 美恵子(大阪工業大学)    
副委員長:

加藤 博一(奈良先端科学技術大学院大学)

 
委員: 上岡 玲子(九州大学) 上杉 繁(早稲田大学) 亀山 研一(東芝)
  渋谷 雄(京都工芸繊維大学) 竹田 仰(九州大学) 三輪 敬之(早稲田大学)

 

研究会運営委員会

委員長: 加藤 直樹(東京学芸大学)    
副委員長: 下田 宏(京都大学)    
幹事: 志築 文太郎(筑波大学) 山本 倫也 (関西学院大学)  
委員:

安部 伸治(NTTサイバーソリューション研究所)

加藤 博一(奈良先端科学技術大学院大学)

河野 純大(筑波技術大学)
  葛岡 英明(筑波大学)

杉原 太郎(北陸先端科学技術大学院大学)

杉原 敏昭
  西山 敏樹(慶應義塾大学)    

 

事業・企画委員会

委員長: 大倉 典子(芝浦工業大学)    
副委員長: 渋谷 雄(京都工芸繊維大学)    
委員: 安藤 昌也(千葉工業大学) 杉原 敏昭 小林 真(筑波技術大学)
  福住 伸一(NEC) 村田 和義(京都工芸繊維大学) 渡辺 富夫(岡山県立大学)
  渡辺 昌洋(NTT)  

 

電子広報委員会

委員長: 浅野 陽子(NTT)    
副委員長: 伊藤 京子(大阪大学)    
幹事: 竹内 勇剛(静岡大学) 長松 隆(神戸大学) 倉本 到(京都工芸繊維大学)
委員: 上杉 繁(早稲田大学) 内海 章(ATR) 大崎 章弘(日本科学未来館)
  狩川 大輔(電子航法研究所) 河野 純大(筑波技術大学) 木村 朝子(立命館大学)
  杉原 敏昭 田中 貴紘(東京農工大学) 徳丸 正孝(関西大学)
  藤野 秀則(JR西日本) 村田 和義(京都工芸繊維大学) 山本 知仁(金沢工業大学)
  山本 倫也(関西学院大学) 和氣 早苗(同志社女子大学)  

 

国際リエゾン委員会

委員長: 木村 朝子(立命館大学)    
副委員長: 小谷 賢太郎(関西大学)    
委員: 清川 清(大阪大学) 葛岡 英明(筑波大学) 椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
  高橋 信(東北大学) 福住 伸一(NEC)

溝渕 佐知

(Vocalage Inc./トロント大学)

  渡辺 富夫(岡山県立大学)  

 

理事・監事の紹介

会長 竹村 治雄( 兼 横幹連合)
1982年大阪大学基礎工学部情報工学科卒業、1987年同大学大学院博士課程単位取得退学。(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)研究員、主任研究員を経て、1994年4月奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授。2001年4月大阪大学サイバーメディアセンター教授。2002年同大学情報科学研究科教授。2005年8月同大サイバーメディアセンター副センター長(兼任)、2007年8月同センター長(兼任)、現在に至る。工学博士。主として3次元ユーザインタフェース、HCIの教育・研究に従事。

 

副会長 大須賀 美恵子
1979年東京大学工学部計数工学科卒業。同年三菱電機株式会社入社。中央研究所、先端技術総合研究所にてヒューマンセンシングおよびウエルネス分野の研究開発に従事。1997~2002年神戸大学大学院自然科学研究科客員助教授兼任。2002年4月大阪工業大学情報科学部情報メディア学科教授。2006年4月同大学工学部生体医工学科教授。2010年4月同大学工学部ロボット工学科教授。日本人間工学会理事。

 

副会長 加藤 博一(兼 選挙管理/将来計画)
1986年大阪大学基礎工学部制御工学科卒業、1988年同大学大学院基礎工学研究科修士課程修了。博士(工学)。1989年大阪大学助手、1996年同講師。1998年ワシントン大学HI技術研究所客員研究員。1999年広島市立大学情報科学部助教授。2003年大阪大学大学院基礎工学研究科助教授。2007年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授、現在に至る。拡張現実感インタフェース、パターン認識・画像計測技術のHI応用に関する研究・教育に従事。

 

理事 五福 明夫(総務)
1983年3月京都大学大学院工学研究科博士前期課程(電気工学第二)修了。1990年京都大学工学博士。1984年4月京都大学原子エネルギー研究所助手。1994年12月岡山大学工学部助教授。現在、岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻教授。大規模工学プラントのヒューマン・インタフェース、プラント運転スキルの技術化と伝承、メカトロニクスシステム、医療支援システムなどの研究開発に従事。日本原子力学会ヒューマン・マシン・システム研究部会部会長、日本機械学会中国四国支部岡山地区幹事、システム制御情報学会理事。その他、計測自動制御学会、人工知能学会、電気学会など会員。

 

理事 竹内 勇剛(総務 兼 選挙管理)
1999年名古屋大学人間情報学研究科修了。博士(学術)。1996年11月から2001年3月までATR知能映像通信研究所(現 国際電気通信基礎技術研究所)にて研修研究員、のちに客員研究員として勤務。2001年4月より静岡大学情報学部情報科学科講師、2004年より助教授(現在は准教授)。人間のコミュニケーション活動における認知科学的分析、Human-Agent/Robot Interaction(HAI/HRI)、対話コミュニケーション解析とメディア解析に関する研究に従事。日本認知科学会、電子情報通信学会、人工知能学会、情報処理学会各会員。

 

理事 杉原 敏昭(財務)
1986年筑波大学大学院修士課程修了後、外資系油田探査会社等に勤務。宇都宮大学工学部非常勤講師、博士(工学)。2003、2008年度本会評議員、2004-2007年度本会理事、本会インタラクションのデザインと評価専門研究委員会委員長。電子情報通信学会、日本バーチャルリアリティ学会、ACM、SID各会員。

 

理事 亀山 研一(財務)
1986年東京大学大学院工学研究科産業機械工学専攻修士課程修了。同年より、(株)東芝総合研究所(現:研究開発センター)に勤務。現在、同センターヒューマンセントリックラボラトリ研究主幹。三次元CAD、立体ディスプレイ、睡眠計測などの研究開発および製品開発に従事。映像情報メディア学会、情報処理学会、バーチャルリアリティ学会会員。

 

理事 矢入 郁子(会誌)

1994年東京大学工学部卒業、1996年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、1999年同博士課程修了、博士(工学)。1999年郵政省通信総合研究所(現:(独)情報通信研究機構)、2008年より現在まで上智大学理工学部情報理工学科准教授、情報メディアコミュニケーション学研究室を運営。現在、車いすユーザの乗心地計測とその応用技術に関する研究、歩行者ITS実現に向けた視覚障害者の歩行特性分析の研究、視覚障害者のタッチパネルディスプレイ利用補償技術に関する研究などを実施中。第5回ドコモ・モバイル・サイエンス賞社会科学部門奨励賞などを受賞。

 

理事 福住 伸一(会誌)
1986年慶應義塾大大学院工学研究科修士課程修了。同年NEC入社。現在、NEC情報・メディアプロセッシング研究所ヒューマンインタフェースTG研究部長及びヒューマンインタフェースセンター長。工学博士、認定人間工学専門家。ヒューマンインタフェースの心理学的・生理学的研究及びユーザビリティ/アクセシビリティ関連の研究開発とユーザ中心プロセス推進に従事。ISO TC159(人間工学)/SC4(HCI)国際エキスパート及び国内委員会副主査。

 

理事 藤田 欣也(論文誌)
1988年慶應義塾大学理工学研究科博士後期課程修了。工学博士。相模工業大学、東北大学医学部、岩手大学を経て、現在、東京農工大学大学院教授。アバタを介した共有仮想空間コミュニケーション、人の割り込み許容度の推定と遠隔会話開始の支援、力触覚の提示と遠隔共有など、人と共生する情報システムのためのヒューマンインタフェースの研究に従事。日本バーチャルリアリティ学会理事。

 

理事 葛岡 英明(論文誌 兼 IMT)
1992年東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。博士(工学)。同年筑波大学構造工学系講師。現在、筑波大学大学院システム情報工学研究科教授。CSCW、グループウェア、ヒューマンロボットインタラクションの研究に従事。ACMCSCW Steering Committee、日本バーチャルリアリティ学会理事。

 

理事 加藤 直樹(研究会)
1998年東京農工大学大学院工学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員を経て、1999年東京農工大学工学部助手に着任。2004年より東京学芸大 学教育実践研究支援センター助教授/准教授。現在に至る。工学(博士)(東京農工大学)。ペン入力を採用したインタフェースのデザインやシステムの開発、および、教育の情報化に関する研究に従事。現在、会誌委員会幹事を担当。

 

理事 下田 宏(研究会)
1987年京都大学工学部電気工学第二学科卒業、1989年大学院工学研究科電気工学第二専攻修士課程修了。京都大学博士(工学)。1989~1996年(株)島津製作所にて主に医用画像診断装置MRIの開発に従事。1996年京都大学大学院エネルギー科学研究科助手、1999年同助教授、現在に至る。2002~2003年ノルウェーエネルギー技術研究所客員研究員。環境制御と知的生産性、拡張現実感、生理指標計測、e-Learning等の研究に従事。

 

理事 大倉 典子(事業・企画)

1976年東京大学工学部計数工学科数理コース卒業。1978年同大学大学院工学系研究科計数工学専門課程修士課程修了。日立製作所中央研究所、日立超エルエスアイエンジニアエリング、ダイナックスを経て、(その間、1995年東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士後期課程修了。)1999年より芝浦工業大学工学部教授。博士(工学)。「人に優しい情報の提示法」「感性情報処理」等の研究に従事。現在、本学会、日本感性工学会、日本バーチャルリアリティ学会理事。独立行政法人医薬品医療機器総合機構専門委員等。

 

理事 渋谷 雄(事業・企画)

1985年大阪大学工学部通信工学科卒業。1990年同大学大学院博士課程了。工博。同年京都工芸繊維大学工芸学部助手。同講師、同助教授を経て、2007年同大学情報科学センター教授。1997年~1998年ドイツ、カッセル大学客員研究員。ヒューマンインタフェース、メディアコミュニケーション、モバイルインタラクションに関する研究に従事。電子情報通信学会、システム制御情報学会、日本人間工学会、情報処理学会、モバイル学会、ACM各会員。

 

理事 木村 朝子(国際)
1996年大阪大学基礎工学部システム工学科卒業、1998年同大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了。博士(工学)。2000年大阪大学助手。2003年立命館大学理工学部助教授、2004年同大学情報理工学部助教授、2007年から独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員。2009年立命館大学情報理工学部准教授、2012年同教授、現在に至る。実世界指向インタフェース、マルチモーダルインタフェース、複合現実感に関する研究・教育に従事。

 

理事 小谷 賢太郎(国際)
1989年関西大学大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了、1995年米国ペンシルバニア州立大学大学院修了(産業工学)Ph.D.ベンフランクリン財団研究員を経て、1996年関西大学工学部管理工学科助手。2003年システムマネジメント工学科助教授を経て、2010年システム理工学部機械工学科教授、現在に至る。その間、2003年ベルギー・ルーバン大学医学部神経生理学教室交換派遣研究員、2005年米国ハーバード大学公衆衛生大学院バイオメカニクス研究室において客員研究員。本学会では電子広報委員、研究会委員、論文誌委員を歴任。HCI、生体計測応用に関する研究に従事。

 

理事 浅野 陽子(電子広報)
1988年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。同年日本電信電話入社。以来、情報通信システムのヒューマンインタフェース設計・評価、ウェブアクセシビリティ支援技術等の研究開発に従事。現在、NTTサイバーソリューション研究所主幹研究員。HCD-Net認定人間中心設計専門家。電子情報通信学会、日本人間工学会会員。

 

理事 伊藤 京子(電子広報 兼 選挙管理)
1999年京都大学工学部電気電子工学科卒業、2001年同大学大学院エネルギー科学研究科修士課程修了、2004年同博士課程修了。博士(エネルギー科学)。2004年大阪大学大学院基礎工学研究科助手、2005年同大学コミュニケーションデザイン・センター助手(基礎工学研究科兼任)、現在同助教。2011年~2012年カリフォルニア大学サンディエゴ校Visiting Scholar(Computer Science and Engineering)。エネルギー・環境問題に関する議論・意識向上・行動・教育の支援や合成顔表情を用いた医療支援などのインタフェースに関する研究に従事。

 

監事 仲谷 善雄
1981年大阪大学人間科学部(社会心理学)卒業。同年三菱電機(株)入社。中央研究所および産業システム研究所にて研究員。1991~1992年米国スタンフォード大学言語情報研究センター客員研究員。1998年~2000年(株)ドーシス出向。2001年三菱電機に帰任し、公共事業部および社会eソリューション事業所にて公共事業ビジネスに従事。2004年4月より立命館大学情報理工学部教授。学術博士。認知工学や感性工学の研究に従事。

 

監事 土井 美和子
1979年東京大学工学系修士課程修了。博士(工学)。同年東京芝浦電気株式会社(現(株)東芝)総合研究所(現研究開発センター)入所。現在、研究開発センター首席技監。日本語ワープロ、機械翻訳、電子出版、CG、VR、ジェスチャインタフェース、道案内サービス、ウェアラブルコンピュータ、モバイルEC、ネットワークロボットの研究開発に従事。日本学術会議会員、総務省独立行政法人評価委員会委員、文部科学省独立行政法人評価委員会臨時委員、国立情報学研究所運営会議委員、東京工業大学経営協議会委員、科学技術振興機構運営会議委員、東京大学客員教授などを務める。IEEEフェロー、電子情報通信学会フェロー、情報処理学会フェロー。