特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 学会案内 > 2010年度役員

[2009] [2008] [2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999]

2010年度役員

会長 土井 美和子      
副会長 大須賀 美恵子 竹村 治雄    
理事 加藤 直樹 亀山 研一 渋谷 雄 福本 雅朗
米村 俊一 下田 宏 加藤 博一 小谷 賢太郎
大倉 典子 高橋 信 杉原 敏昭 三輪 敬之
溝渕 佐知 福住 伸一 伊藤 潤 和氣 早苗
監事 仲谷 善雄 椹木 哲夫    

 

評議員

任期2011年通常総会の日まで

雨宮 智浩(NTT) 伊賀 聡一郎(リコー) 猪木 誠二(情報通信研究機構)
岡田 美智男(豊橋技術科学大学) 岡本 明(筑波技術大学) Kwok Misa Grace(慶應義塾大学)
北村 喜文(東北大学) 葛岡 英明(筑波大学) 倉本 到(京都工芸繊維大学)
黒川 隆夫(大阪大学) 五福 明夫(岡山大学) 関根 千佳(ユーディット)
長嶋 祐二(工学院大学) 寺内 美奈(職業能力開発総合大学校) 中川 正樹(東京農工大学)
仲谷 美江 原田 悦子(法政大学) 土方 嘉徳(大阪大学)
廣瀬 通孝(東京大学) 藤田 孝弥(東京農工大学) 細野 直恒(沖コンサルティングソリューションズ)
森川 治(産業技術総合研究所) 安村 通晃(慶應義塾大学)  

 

任期2012年通常総会の日まで

浅野 陽子(NTT サイバーソリューション研究所) 旭 敏之(日本電気) 伊藤 京子(大阪大学)
伊福部 達(東京大学) 岩田 洋夫(筑波大学) 鱗原 晴彦(U'eyes Design)
大井 忠(三菱電機) 加藤 寛治(文部科学省 科学技術政策研究所) 河野 純大(筑波技術大学)
岸野 文郎(関西学院大学) 木村 朝子(立命館大学) 黒須 正明(放送大学)
小林 郁央(オーバルプラン) 坂本 隆(産業技術総合研究所) 椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
高橋 賢一(ソフトディバイス) 竹田 仰(九州大学) 辻野 嘉宏(京都工芸繊維大学)
中小路 久美代(SRA) 西田 正吾(大阪大学) 西山 高史(パナソニック電工)
新田 克己(東京工業大学) 野村 淳二(パナソニック) 萩原 啓(立命館大学)
原島 博(東京大学) 福井 美佳(東芝) 古田 一雄(東京大学)
三宅 なほみ(東京大学) 森本 一成(京都工芸繊維大学) 矢入 郁子(上智大学)
矢島 敬士(東京電機大学) 吉川 榮和 渡辺 富夫(岡山県立大学)

 

2010年度常設委員会

会誌委員会

委員長: 米村 俊一(NTT)  
副委員長: 下田 宏(京都大学)  
幹 事: 加藤 直樹(東京学芸大学) 河野 純大(筑波技術大学) 黒田 知宏(京都大学)
塩瀬 隆之(京都大学) 矢入 郁子(上智大学)  
委 員: 雨宮 智浩(NTT) 綾塚 祐二(トヨタIT開発センター) 石井 裕(神戸大学)
伊藤 潤(ソニー) 上田 真由美(京都大学) 岡田 英彦(京都産業大学)
岡田 美智男(豊橋技術科学大学) 小野 哲雄(北海道大学) 清川 清(大阪大学)
楠 房子(多摩美術大学) 阪田 真己子(同志社大学) 椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
西山 高史(松下電工) 原田 久美(パナソニック) 福本 雅朗(NTTドコモ)
宮田 圭介(静岡文化芸術大学) 宮南 雅也(ソフトディバイス) 森本 一成(京都工芸繊維大学)
山下 淳(筑波大学) 和氣 早苗(同志社女子大学)  

 

論文誌編集委員会

委員長: 加藤 博一(奈良先端科学技術大学院大学)  
副委員長: 小谷 賢太郎(関西大学)  
幹 事: 石井 裕剛(京都大学) 伊藤 雄一(大阪大学) 朝尾 隆文(関西大学)
委 員: 安藤 昌也(産業技術大学院大学) 井野 秀一(産業技術総合研究所) 大井 忠(三菱電機)
尾形 哲也(京都大学) 岡田 英彦(京都産業大学) 川上 浩司(京都大学)
北村 喜文(東北大学) 篠原 一光(大阪大学) 須藤 秀紹(室蘭工業大学)
竹内 勇剛(静岡大学) 寺田 努(神戸大学) 中村 聡史(京都大学)
西山 晴彦(日立製作所) 土方 嘉徳(大阪大学) 藤田 欣也(東京農工大学)
藤本 浩志(早稲田大学) 武藤 伸洋(NTT) 村田 和義(京都工芸繊維大学)
米澤 朋子(ATR)    

 

シンポジウム委員会

委員長: 竹村 治雄(大阪大学)    
副委員長: 高橋 信(東北大学)    
委員: 三輪 敬之(早稲田大学) 福本 雅朗(NTTドコモ)  

 

研究会運営委員会

委員長: 大倉 典子(芝浦工業大学)    
副委員長: 高橋 信(東北大学)  
幹 事: 坂本 隆(産業技術総合研究所)    
委 員: 綾塚 祐二(トヨタIT開発センター) 加藤 博一(奈良先端科学技術大学院大学) 杉原 太郎(北陸先端科学技術大学院大学)
杉原 敏昭(リコー) 竹村 治雄(大阪大学) 長嶋 祐二(工学院大学)
西山 敏樹(慶應義塾大学) 藤田 欣也(東京農工大学) 森本 一成(京都工芸繊維大学)

 

事業委員会

委員長: 杉原 敏昭(リコー)      
副委員長: 三輪 敬之(早稲田大学)      
委 員: 小林 真(筑波技術大学) 高橋 信(東北大学) 福住 伸一(NEC)
三宅 なほみ(東京大学) 渡辺 昌洋(NTT)  

 

電子広報委員会

委員長: 伊藤 潤(ソニー)  
副委員長: 和氣 早苗(同志社女子大学)  
幹 事: 伊藤 京子(大阪大学) 倉本 到(京都工芸繊維大学) 竹内 勇剛(静岡大学)
山本 倫也(関西学院大学)    
委 員: 上杉 繁(早稲田大学) 内海 章(ATR) 大崎 章弘(日本科学未来館)
亀山 研一(東芝) 狩川 大輔(東北大学) 河野 純大(筑波技術大学)
木村 朝子(立命館大学) 杉原 太郎(北陸先端科学技術大学院大学) 杉原 敏昭(リコー)
田中 貴紘(東京農工大学) 徳丸 正孝(関西大学) 長松 隆(神戸大学)
藤野 秀則(JR西日本) 村田 和義(京都工芸繊維大学) 山本 知仁(金沢工業大学)

 

国際リエゾン委員会

委員長: 溝渕 佐知(トロント大学)    
副委員長: 福住 伸一(NEC)    
委 員: 梅室 博行(東京工業大学) 葛岡 英明(筑波大学) 椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
高橋 信(東北大学) 渡辺 富夫(岡山県立大学)  

 

理事・監事の紹介

会長 土井 美和子(兼 横幹連合担当)
1979年東京大学工学系修士課程修了。博士(工学)。同年東京芝浦電気株式会社(現(株)東芝)総合研究所(現研究開発センター)入所。現在、研究開発センター首席技監。日本語ワープロ、機械翻訳、電子出版、CG、VR、ジェスチャインタフェース、道案内サービス、ウェアラブルコンピュータ、モバイル EC、ネットワークロボットの研究開発に従事。日本学術会議連携会員、総務省独立行政法人評価委員会委員、文部科学省独立行政法人評価委員会臨時委員、国立情報学研究所運営会議委員、東京工業大学経営協議会委員、科学技術振興機構運営会議委員などを務める。情報処理学会フェロー。

 

副会長 大須賀 美恵子(兼 将来計画)
1979年東京大学工学部計数工学科卒業。同年三菱電機株式会社入社。中央研究所、先端技術総合研究所にてヒューマンセンシングおよびウエルネス分野の研究開発に従事。1997~2002年神戸大学大学院自然科学研究科客員助教授兼任。2002年4月大阪工業大学情報科学部情報メディア学科教授。 2006年4月同大学工学部生体医工学科教授。2004~2009年3月(株)ATR非常勤客員研究員兼務。生理心理計測の研究、バーチャルリアリティ応用システムの開発・評価に従事。博士(工学)。

 

副会長 竹村 治雄(兼 選挙管理/将来計画)
1982年大阪大学基礎工学部情報工学科卒業、1987年同大学大学院博士課程単位取得退学。(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)研究員、主任研究員を経て、1994年4月奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授。2001年4月大阪大学サイバーメディアセンター教授。2002年同大学情報科学研究科教授。2005年8月同大サイバーメディアセンター副センター長(兼任)、2007年8月同センター長(兼任)、現在に至る。工学博士。主として3次元ユーザインタフェース、HCIの教育・研究に従事。

 

理事 加藤 直樹(総務)
1998年東京農工大学大学院工学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員を経て、1999年東京農工大学工学部助手に着任。2004年より東京学芸大学教育実践研究支援センター助教授/准教授。現在に至る。工学(博士)(東京農工大学)。ペン入力を採用したインタフェースのデザインやシステムの開発、および、教育の情報化に関する研究に従事。現在、会誌委員会幹事を担当。

 

理事 亀山 研一(総務 兼 選挙管理)
1986年東京大学大学院工学研究科産業機械工学専攻修士課程修了。同年より、(株)東芝総合研究所(現:研究開発センター)に勤務。現在、同センターヒューマンセントリックラボラトリ研究主幹。三次元CAD、立体ディスプレイ、睡眠計測などの研究開発および製品開発に従事。映像情報メディア学会、情報処理学会、バーチャルリアリティ学会会員。

 

理事 渋谷 雄(財務)
1985年大阪大学工学部通信工学科卒業。1990年大阪大学大学院工学研究科通信工学専攻博士後期課程修了。工学博士。同年より京都工芸繊維大学工芸学部電子情報工学科助手。同講師、同助教授を経て、2007年同大学情報科学センター教授。1997年~1998年ドイツ、カッセル大学客員研究員。ヒューマンインタフェース、メディアコミュニケーション、モバイルインタフェース、アウェアネスに関する研究に従事。

 

理事 福本 雅朗(財務)
1990年電気通信大学大学院修士(電子)課程修了。同年、日本電信電話(株)入社。以来、各種インタフェースデバイスの研究に従事。NTTヒューマンインタフェース研究所を経て、現在NTTドコモ先進技術研究所主幹研究員。工学博士(2000年3月)。

 

理事 米村 俊一(会誌)
1985年新潟大学大学院工学研究科修了。同年日本電信電話(株)入社。現在、NTTサイバーソリューション研究所主任研究員。情報通信システムのヒューマンインタフェース設計・評価、ビジュアルコミュニケーションの研究に従事。電子情報通信学会、日本人間工学会会員。

 

理事 下田 宏(会誌)
1987年京都大学工学部電気工学第二学科卒業、1989年大学院工学研究科電気工学第二専攻修士課程修了。京都大学博士(工学)。1989~1996 年(株)島津製作所にて主に医用画像診断装置MRIの開発に従事。1996年京都大学大学院エネルギー科学研究科助手、1999年同助教授、現在に至る。 2002~2003年ノルウェーエネルギー技術研究所客員研究員。マンマシンシステム、拡張現実感、生理指標計測、e-Learning等の研究に従事。

 

理事 加藤 博一(論文誌)
1986年大阪大学基礎工学部制御工学科卒業、1988年同大学大学院基礎工学研究科修士課程修了。博士(工学)。1989年大阪大学助手、1996年同講師。1998年ワシントン大学HI技術研究所客員研究員。1999年広島市立大学情報科学部助教授。2003年大阪大学大学院基礎工学研究科助教授。 2007年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授。複合現実感インタフェース、パターン認識・画像計測技術のHI応用に関する研究・教育に従事。

 

理事 小谷 賢太郎(論文誌 兼 IMT担当)
1989年関西大学大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了、1995年米国ペンシルバニア州立大学大学院修了(産業工学)Ph.D.ベンフランクリン財団研究員を経て、1996年関西大学工学部管理工学科助手。2003年システムマネジメント工学科助教授、2007年改組によりシステム理工学部機械工学科准教授、現在に至る。その間、2003年ベルギー・ルーバン大学医学部神経生理学教室交換派遣研究員、2005年米国ハーバード大学公衆衛生大学院バイオメカニクス研究室において客員研究員。本学会では電子広報委員、研究会委員、論文誌委員を歴任。HCI、生体計測応用に関する研究に従事。

 

理事 大倉 典子(研究会運営)
1976年東京大学工学部計数工学科数理コース卒業。1978年同大学大学院工学系研究科計数工学専門課程修士課程修了。(株)日立製作所中央研究所、日立超エルエスアイエンジニアエリング(株)、(株)ダイナックスを経て、(その間、1995年東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士後期課程修了。) 1999年より芝浦工業大学工学部教授。博士(工学)。「人に優しい情報の提示法」「感性情報処理」等の研究に従事。現在、独立行政法人医薬品医療機器総合機構専門委員、計測自動制御学会理事、NPO法人横断型基幹科学技術研究団体連合会誌委員会副委員長等。

 

理事 高橋 信(研究会運営)
1986年東北大学工学部原子核工学科卒業。1991年東北大学工学研究科原子核工学専攻博士課程修了。工学博士。1992年京都大学原子エネルギー研究所助手。1996年東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻助手、2000年同准教授、2002年4月東北大学大学院工学研究科技術社会システム専攻准教授、現在に至る。原子力プラントにおける知識情報処理、大規模機械システムのヒューマンインタフェース設計と評価に関する研究に従事。

 

理事 杉原 敏昭(事業)
(株)リコーグループ技術開発本部、現所属。油田検層機器システム類、知的インタフェースシステム、感覚計測評価、VRデバイスおよびシステム類、3次元ディスプレイ、ディスプレイ応用システムの評価等の研究開発に従事し、現在に至る。2003年度本学会評議員、2004~2007年度理事、2008年度評議員。会誌委員会、電子広報委員会、事業委員会、学会選出IMT誌編集議員、10周年記念事業委員会において、委員他を歴任、現在、電子広報委員会、事業委員会、 10周年記念事業委員会各委員、および、インタラクションのデザインと評価専門研究会主査。(兼)宇都宮大学工学部非常勤講師、博士(工学)。電子情報通信学会、日本バーチャルリアリティ学会、ACM、SID各会員。

 

理事 三輪 敬之(事業)
1971年早稲田大学理工学部機械工学科卒業。1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程単位取得退学。同年早稲田大学理工学部機械工学科助手、 1979年同専任講師、1981年同助教授、1986年同教授、学部・研究科再編により、2007年より総合機械工学科・大学院創造理工学研究科教授、現在に至る。工学博士。日本機械学会フェロー。コミュニカビリティ支援、身体表現創出支援メディア、場の共創技術に関する研究に従事。

 

理事 溝渕 佐知(国際)
1995年早稲田大学大学院文学研究科哲心理学専攻修士課程修了。2005年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程にて学位取得(政策・メディア)。日本電信電話(株)ソフトウェア研究所(1995年4月~1998年12月)、ノキア・ジャパン(株)ノキア・リサーチセンター(1999年 11月~2008年6月)、(株)トヨタIT開発センター(2008年7月~現在)でヒューマンコンピュータインタラクションの評価、デザイン支援、研究に従事。これまでの主な研究テーマは、情報検索結果の効果的表示法、各種センサを用いた入力手法および3Dインタフェースのユーザビリティ、携帯情報機器のユーザエクスペリエンス、パーソナルロボットの動きが人間に与える印象、生体情報からの人間の状態推定法の研究など。

 

理事 福住 伸一(国際 兼 HCII-WG)
1986年慶應義塾大大学院工学研究科修士課程修了。同年NEC入社。現在、NEC共通基盤ソフトウェア研究所ヒューマンインタフェースTG研究部長及びヒューマンインタフェースセンター長。工学博士。ヒューマンインタフェースの心理学的・生理学的研究及びユーザビリティ/アクセシビリティ関連の研究開発とユーザ中心プロセス推進に従事。2004~2007年度本学会理事。

 

理事 伊藤 潤(電子広報)
1982年東京工業大学制御工学科卒業、1984年同大学大学院修士課程修了。同年、ソニー(株)入社。1990年同社ヒューマンインターフェースラボに異動、1998年主査。2003年シニアユーザビリティエンジニア。2009年Distinguished Engineer。現在同社ソフトウェア設計技術センターUI技術企画部。同社商品のユーザビリティ実現の仕組みづくりに従事。当学会会員。人間中心設計推進機構理事。

 

理事 和氣 早苗(電子広報 兼 選挙管理)
1992年大阪大学基礎工学部制御工学科卒業。同年日本電気(株)入社、関西研究所にてヒューマンインタフェース、特に音響インタフェースの研究に従事。2003年大阪大学大学院基礎工学研究科システム人間系専攻システム科学分野博士後期課程了。博士(工学)、2002年より同志社女子大学学芸学部情報メディア学科助(准)教授、現在に至る。HIにおける聴覚メディアの利用に関する研究、および福祉インタフェースに関する研究に従事。2003年~本学会会誌委員、2006年~評議員。

 

監事 仲谷 善雄
1981年大阪大学人間科学部(社会心理学)卒業。同年三菱電機(株)入社。中央研究所および産業システム研究所にて研究員。1991~1992年米国スタンフォード大学言語情報研究センター客員研究員。1998年~2000年(株)ドーシス出向。2001年~2004年三菱電機に帰任し、公共事業部および社会eソリューション事業所にて公共事業ビジネスに従事。2004年4月より立命館大学情報理工学部教授。学術博士。認知工学や感性工学の研究に従事。

 

監事 椹木 哲夫
1983年京都大学大学院工学研究科精密工学専攻修士課程修了。1986年同大学院博士課程指導認定退学。同年京都大学工学部精密工学教室助手。 1994年同大学院工学研究科精密工学専攻助教授、2002年同教授、2004年改組により同研究科機械理工学専攻教授、現在に至る。京都大学工学博士。その間、1991~1992年米国スタンフォード大学客員研究員。人間-機械共存環境下での協調システムの設計・解析と知的支援ならびにインタラクション設計等に関する研究に従事。2001~2004年、2006~2007年度本学会理事、2008~2009年度本学会会長、現在、NPO法人横断型基幹科学技術研究団体連合理事、等。