特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 学会案内 > 2000年度ヒューマンインタフェース学会役員選挙

 

2000年度ヒューマンインタフェース学会役員選挙について

1999年10月1日 ヒューマンインタフェース学会
選挙管理委員会

会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。日頃ヒューマンインタフェース学会のためにいろいろご尽力いただきありがとうございます。

さて、本年1月の設立総会で選任されました現役員(会長・副会長を含む理事、および監事)は、当初の規定どおり、発足初年度の特例として全員任期1年となっております。従いまして、以下の通り、来年度(2000年度)以降の役員の選挙を行います。

当学会定款により、役員の任期は2年となっておりますが、次回以降の選挙では、全員が改選になるのではなく、その半数ずつの改選を行い運営の継続性を保てるように致します。このため今回の選挙では、任期2年と1年の2種類に分けて選出していただきます。現理事会よりの推薦による役員候補者は、投票用紙に記載してある通りです。

なお、投票用紙は今回の選挙において選挙権のある、1999年9月末時点の正会員の方々へお送りしております。投票用紙は、10月31日(当日消印有効)までにヒューマンインタフェース学会第1事務局内選挙管理委員会あてお送り下さい。締切以降の投票は無効と致します。