特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 論文誌 > 投稿案内

投稿案内

論文誌特集
「人間拡張(Human Augmentation)」への論文投稿のご案内
(2018年8月発行予定)

 人間拡張技術(Human-augmentation technologies)は人間の能力を伸ばし,拡張し,補完し,転用する技術です. 例えば,ピアノ演奏や書道といった技能を効率的に習得することを支援した り,遠隔地にいる人の体験をリアルタイムに共有して旅行を楽しむといった体 験を拡張したり,身体的に障害がある人の不足する能力の補完を支援したり, 障害があるからこそ発達した能力を別の能力に転用したりなど,人間拡張技術 を活用した事例は枚挙にいとまがありません.また,新しい入出力インタフェ ースが毎日のように開発され世間を賑わし,学術会議で発表された新規の機械 学習アルゴリズムが即座にライブラリ化され実用化に結び付けられるなど,人 間拡張の関連技術はカンブリア爆発状態にあるといっても過言ではありませ ん.同時に,人間拡張そのものの概念を拡張する新たなコンセプト,イノベー ティブな人間拡張技術やその活用方法が創出されています.
 本特集論文では,人間拡張に関する理論的・実証的研究,およびデバイス・ センサ・ディスプレイ・ロボット・AI・工作機械(デジタルファブリケーショ ン)など人間拡張技術を活用した各種応用システム開発など,幅広い内容の論 文を広く受け入れる予定です.皆さまのご投稿をお待ちしております.

論文誌編集委員会

論文投稿締切日

2018年1月31日(水) 

特集号編集委員

○伊藤 雄一(大阪大学)
 倉本 到(大阪大学)
 坂本 大介(東京大学)
 角 康之(公立はこだて未来大学)
○高嶋 和毅(東北大学)
◎竹川 佳成(公立はこだて未来大学)
 塚田 浩二(公立はこだて未来大学)
 長谷川 唱一(東京工業大学)
 松村 耕平(立命館大学)
 他、数名程度を予定
 (50音順 ◎印は編集委員長、○印は副委員長)