特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第173回ヒューマンインタフェース学会研究会

「ヒューマンインタフェース・ステップアップキャンプ2020(SIG-OD-03/SIG-MAS-12)」


主催 ヒューマンインタフェース学会研究会運営委員会
共催 ヒューマンインタフェース学会オープンデザイン専門研究委員会 ヒューマンインタフェース学会安全管理支援技術専門研究委員会(SIGMAS)
開催日 2020年3月7日(土),8日(日)
会場 秋保温泉「ホテル華乃湯」
https://www.hananoyu.com/
内容 -----------------------------------
ヒューマンインタフェース・ステップアップキャンプ2020を下記の通りに開催いたします!!

今回も目的とするのは、主に学部生や院生など若手研究者をメインターゲットとした研究者間のネットワークづくりと、各自の研究についてのディスカッションです!

スーツを着て、寺子屋式の座席の前で研究成果の発表・・・といった堅苦しい場ではなく、カジュアルな服装で、胸襟をひらいて「自分(たち)のアイデアを聞いてもらう」「ほかの人から意見をもらう」「ほかの人たちと一緒に考える」「これから一緒に切磋琢磨していける仲間を見つける」といったことが狙いです。

ですので、
 生煮えのアイデアでもOK!
 単なる問題提起でもOK!
 内容の完成度は一切問いません。
 もちろん1年間の研究成果の発表もOK!

とにかく気軽に参加して、ワイワイガヤガヤと実りある議論をしていただき、9月のシンポジウムでの本格的な学会発表デビューや、他大学の気の合う友人づくり等につなげていたければと思います!!

もちろん、学生や若手だけでなく、すでに研究者としてご活躍されている方も積極的にご参加いただければと思います!!

皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています!!
--------------------------------------
発表スタイル

A1サイズのポスターを使っての発表です。

ポスターは模造紙に手書きでもOK!A4のパワポをペタペタはるのでも可。A1というサイズさえ守れば、スペースの使い方は皆さんの自由です!

なお、参加者には全員にポストイットを配布しますので、直接発表者に話をするタイミングが見つけられなかった方はポストイットにコメントや質問を記入してポスターに添付してください。


参加種別・
申込
A参加

通常の研究会と同様に,予稿を提出して発表。予稿は研究報告集に掲載される。

A参加申し込みはこちらから

講演申し込み締切:1月10日  原稿締切:2月7日

B参加

予稿を提出せずにポスター発表を行う参加種別。ホームページ上のプログラムにて発表タイトル、発表者名を掲載(希望により不掲載とすることもできます)。

B参加申し込みはこちらから

講演申し込み締切:2月7日

当日参加

聴講のみの参加ももちろん大歓迎ですが、当日飛び入りでの発表も大歓迎!


飛び入り発表の場合、現地にてインクジェットプリンターとA4用紙を用意しているので、その場で印刷して発表することも可能。また、飛び入り発表された場合の発表タイトル・発表者名はご希望に応じて後日、プログラムに掲載することもできる。

宿泊・
懇親会に
ついて

合宿形式(男女別相部屋)で予約のとりまとめをいたします。

  • 宿泊場所:仙台 秋保温泉 ホテル華乃湯
  • 宿泊費:10,150円(諸税込)
  • 男女別の相部屋
  • 先着20名様(男性14名、女性6名)

申し込み締め切り:2月14日(金)
※皆様の宿泊先のスムーズな確保のため、可能な限り早目のお申し込みにご協力下さい。

 

申し込み用ページ
https://forms.gle/5GmHX71WUJD7JBWA6

なお,各自で他の宿泊先をお取りいただいて参加していただくことも可能です.(ただし,ホテル華乃湯を個別に予約することはご遠慮ください)


参加費

一般:2000円(1日だけの参加の場合1000円)

学生:1000円(1日だけの参加の場合500円)

※合宿での参加の場合の宿泊費は別途。


ステップアップ
キャンプとは

ヒューマンインタフェース学会研究会運営委員が主催となって2018年度より行っている,「若手同士の交流・若手研究者の育成」にフォーカスした研究会です.

キャンプのように,互いに交流を深め,ステップアップしていくことをイメージして,ステップアップキャンプと名付けました.

相互交流が促せるように「発表はポスターのみ」「原則,普段着での参加」「温泉地で合宿形式で」を基本コンセプトとしており,第1回は2018年3月に静岡県伊東温泉にて13件の発表を集めて,第2回は2019年3月に福井県芦原温泉にて14件の発表を集めて,それぞれ開催しています.

「研究成果の発表」よりも「相互交流・ディスカッション」に軸足を置いており,秋のHIシンポジウムに比べて,まだ煮詰まっていないアイデアを議論したり,結果の速報と考察の共考ができる場となっています.

昨今,研究者を志す学生の減少が叫ばれています.また,SNS等の発展によって情報収集の非対面化が進展しています.そうした社会だからこそ,実際に人と人とが直接顔を合わせられる交友関係を築いていくことが,互いに地に足をつけて切磋琢磨していく上で重要であると考えられます.また,そうした対面での活動を促していくことが,学会の活性化にもつながっていくと考えられます.

シンポジウムに比べ参加費が非常に安価であることも,本キャンプの特徴となっています!

さあ,ぜひ皆さんも我々のステップアップキャンプにご参加ください!!

StepupCamp2019no2.png発表はポスターのみ!3,4件ごとのグループに分けて,グループごとに45~60分のコアタイムを設けます.コアタイム中は参加者は自身のポスターのそばに立って内容を説明しながらインタラクティブに議論を進めることができます.
StepupCamp2019no1.png合宿の醍醐味は夜の飲み会!普段は接点のない参加者が,研究の話はもちろん,各自の大学や会社の様子,あるいは出身地などを話題にお互いに交流を深めることによって,人間関係の広がりが生まれます.そうした人間関係の広がりは,きっと個々人の人としての,あるいは研究者としての幅の広がりにつながってきますし,学会としても今後の活動の活性化につながっていくと考えられます.
申込締切 A参加:2020年1月10日 B参加:2020年2月7日
原稿締切 (A参加のみ)2020年2月7日