特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第156回ヒューマンインタフェース学会研究会

「産業安全のヒューマンファクターおよび一般(SIG-MAS-08)」


主催 ヒューマンインタフェース学会安全管理支援技術専門委員会
開催日 2018年6月26日(火)
会場 岡山大学津島キャンパス中央図書館2階ヒノキエリア
※学外の方は、一時入館の手続きが必要となります。正面玄関からお入りいただき、入館ゲート左の記入台にある「学外者入館申込票」に必要事項を記入の上、身分証明書とともに職員にご提示ください。
[地図]
会場住所等 岡山市北区津島中1丁目1番1号
テーマ

産業安全のヒューマンファクターおよび一般

問い合わせ先

福井県立大学 藤野秀則(fujino[at]fpu.ac.jp)

原稿のページ数

8ページ以下の偶数ページ

(実践報告などの場合は,書式が合っていれば最低2ページの概要でも構いません)

講演申込方法

「講演申込方法のご案内」のページ(http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html)をご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

(※聴講のみの方は直接会場にお越し下さい).

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料、年間購読非登録の場合、一般1日1000円、学生1日500円

(参加費は1日単位となります)


プログラム

[産業安全のヒューマンファクターおよび一般(SIG-MAS-08)]
6月26日
14:30 - 14:35
開会挨拶
14:35 - 15:35 セッション1
1. プラント緊急時の対応操作手順の説明表示手法の加圧水型プラントへの適応についての検討
◯高島 歩, 五福 明夫(岡山大学)

2. プラント制御室におけるコミュニケーションに関する実験研究
◯星井 義隆, 狩川 大輔, 高橋 信(東北大学)

(15:35 - 15:50 休憩)
15:50 - 16:50 セッション2
3. チェックリスト添付型マニュアルの基本操作習得への効果の検討
山岡 晟造, ◯五福 明夫, 杉原 太郎(岡山大学)

4. 現場における知識継承・情報共有促進のための取り組み事例
◯藤野 秀則(福井県立大学)
16:50 - 16:55
閉会挨拶

※各講演の持ち時間は、質疑応答を含めて30分です。講演と質疑の時間配分は、講演者がご自由にお決め下さい。

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]