特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第149回ヒューマンインタフェース学会研究会

「場のデザインおよび一般(SIG-UXSD-06/SIG-MAS-06)」


開催日 2017年11月21日(火)~11月22日(水)
会場 首都大学東京 秋葉原キャンパス
[地図]
会場住所等 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階
テーマ

場のデザインおよび一般

招待講演

タキザワケイタ氏(PLAYERS ワークショップデザイナー・クリエイティブファシリテーター)

『価値を生む共創の場のデザイン ~&HANDがチーム結成から実証実験に至るまで~』

問合せ先

  研究会全般に関する問い合わせは、下記までお願いします。
  SIG-UXSD
    KDDI総研 新井田 (niida[at]kddi-research.jp)
    NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)
  SIG-MAS
    東北大学 狩川(daisuke.karikawa[at]tohoku.ac.jp)
    岡山大学 五福(fukuchan[at]sys.okayama-u.ac.jp)

原稿ページ数

8ページ以下

(実践報告等もあるかと思いますので、書式が合っていれば最低2ページのabstract的な内容でも構いません。著作権は学会に帰属しますが、著作者本人が使用することは妨げません。

http://www.his.gr.jp/office/copyright.html

を参照ください。)

申込方法

講演申込方法のご案内」のページ(https://www.his.gr.jp/meeting/submit.html)をご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

※申込締切が,10/18(水)まで延長されました!

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料。
年間購読非登録の場合、一般 1000円、学生 500円。
(※参加費は1日単位となります)


プログラム

[場のデザインおよび一般(SIG-UXSD-06/SIG-MAS-06)]
11月21日(火)
13:00 - 13:05 [オープニング]
開会挨拶(福住伸一,NEC)
13:05 - 14:05 [セッション1(座長:狩川 大輔, 東北大学)]
1. 安全管理現場における知識継承・情報共有とマネジメントのあり方に関する検討
○藤野 秀則(福井県立大学)
2. 大規模実データからの知識抽出に関する研究
○関田 秀平, 山田 進, 高橋 信(東北大学)
14:15 - 15:15 [セッション2(座長:新井田 統,KDDI総合研究所)]
3. 生活者と企業のサービス共創に向けた一検討~エスノグラフィックアプローチ考察を踏まえたリビングラボ~
○木村 篤信, 赤坂 文弥, 草野 孔希, 片桐 有理佳, 中根 愛(NTT)
4. 「働く空間のデザイン」について考える~HIS2017におけるワークプレイスデザイン・ワークショップの報告~
○大野 健彦, 赤坂 文弥(NTTテクノクロス, NTT)
15:30 - 16:30 [セッション3(座長:藤野 秀則, 福井県立大学)]
5. 体験型コミュニケーションスキル訓練の開発に向けた基礎的検討
○狩川 大輔, 渥美 貴広, 今 仁哉, 高橋 信(東北大学)
6. 新人プラント運転員に規定作業の遂行を身につけさせるトレーニングマニュアルの提案
○山岡 晟造, 五福 明夫, 杉原 太郎(岡山大学)
11月22日(水)
09:30 - 10:30 [セッション4(座長:赤津 裕子, 沖電気工業)]
7. 母親コミュニティに関する帰属意識の形成要因-SEMを用いた探索的検証
○大戸 朋子, 塚常 健太, 新井田 統(KDDI総合研究所)
8. アイデア創出の場を支援するアーキテクチャの提案
○坂口 和敏, 白坂 成功(富士通デザイン/慶應義塾大学, 慶應義塾大学)
10:45 - 11:45 [招待講演]
価値を生む共創の場のデザイン ~&HANDがチーム結成から実証実験に至るまで~
タキザワケイタ(PLAYERS ワークショップデザイナー・クリエイティブファシリテーター)
11:45 - 12:45 [昼食]
12:45 - 14:00 [パネルディスカッション]
モデレータ:福住 伸一(NEC)
パネリスト:タキザワケイタ(PLAYERS)
             藤野 秀則(福井県立大学)
             大野 健彦(NTTテクノクロス)
14:00 - 14:05 [クロージング]
閉会挨拶(五福 明夫, 岡山大学)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]