特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第146回ヒューマンインタフェース学会研究会

「看護用具・用品開発などの看護医療系研究および一般(SIG-HC-15)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会
申し込み方法 ■講演申込み:研究会のページの「講演申込方法のご案内」をご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.
参加費 1日1000円ですが,学生は500円になります.
担当者 宮下悦子(金沢循環器病院),西山敏樹(東京都市大学) ご連絡は西山まで(nishibus@tcu.ac.jp)
開催日 2017年8月19日(土)
会場 アロン化成名古屋工場内を予定
[地図]
会場住所等 〒476-0005 東海市新宝町30番地の2
テーマ

看護用具・用品開発などの看護医療系研究および一般

問い合わせ先

現地担当者   宮下悦子(金沢循環器病院),研究会幹事   西山敏樹(東京都市大学)

連絡は,西山敏樹(E-mail  nishibus@tcu.ac.jp)までお願いいたします.


プログラム

[看護用具・用品開発に関わる研究及び一般 (SIG-HC-15)]
8月19日土曜日
13:00 - 受付開始
13:20 - スタート,委員長および現地担当者挨拶
13:30 - 14:00  1. ピクトグラムを利用した患者情報共有ツール「サクラピクト」の提案
○橋本 恭弘(金沢ロック)
14:00 - 14:30 2. ワークショップのファシリテーションに関する文献検討
○西山 里利, 西山 敏樹, 塩瀬 隆之(目白大学, 東京都市大学, 京都大学)
14:45 - 15:45   会場アロン化成見学
16:00 - 終了 以降18時くらいから会場近隣で懇親会開催

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]