特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第144回ヒューマンインタフェース学会研究会

「ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-05)」


開催日 2017年6月14日(水)
会場 沖電気工業株式会社 芝浦ビジネスセンター5号館特別会議室
[地図]
会場住所等 〒108-8551 東京都港区芝浦4-10-16
内容 第144回研究会を、「ユーザエクスペリエンス・サービスデザイン」をテーマとして、開催します。本研究会は、ユーザエクスペリエンス及びサービスデザイン専門研究委員会(SIG-UXSD)の主催です。

本専門委員会では、ユーザやモノが置かれている場、それらを取り巻く環境、さらにユーザ間などの要因を含めて、利用前・利用中・利用後のユーザ体験を向上させるためにすべきことは何か、また、その体験に基づいてサービスをデザインするためにすべきことは何かについて、社会学的・認知心理学的アプローチを中心に様々な観点から密度高く議論することを目的としています。

具体的には、本研究会では、以下3点についてより深く議論します。

①ユーザエクスペリエンス(UX)やサービスデザイン(SD)に関する様々な概念や言葉、手法についての認識を共有できるようにする
②手法についての理論的裏付けを示す
③UXやSDの手法が、社会や産業界にどう役に立つか?までを示す

本専門委員会は企業メンバー中心で運営していることもあり、上記の目的に即した企業におけるUX/SDの実践や実践と理論の紐付に関する発表に加え、サーベイ的な話やポジションペーパーなどの発表も幅広く歓迎いたします。

また、今回は「UXSDを測る」をテーマにしたセッションとそれ以外のUXSDに関するセッションの2部構成としたいと考えております。
初めての試みですが、皆様の積極的なご発表をぜひお願いいたします。
また、過去4回の研究会と同様に招待講演も予定しております。
テーマ

ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般

招待講演(予定)

講演者:篠原 稔和 様 ソシオメディア株式会社(代表取締役)

問合せ先

研究会全般に関する問い合わせは、下記までお願いします。
    東芝 加藤 (yoshihiro9.kato[at]toshiba.co.jp)
    NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)

原稿ページ数

8ページ以下

(実践報告等もあるかと思いますので、書式が合っていれば最低2ページのabstract的な内容でも構いません。著作権は学会に帰属しますが、著作者本人が使用することは妨げません。

http://www.his.gr.jp/office/copyright.html

を参照ください。)

申込方法

■講演申込み:
「講演申込方法のご案内」のページ(https://www.his.gr.jp/meeting/submit.html)をご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

※講演申込み締切日を,5月1日(月)に延長しました!

■聴講申込み:
原稿作成および講演はせずに「聴講のみ」をご希望の方は、 件名を「UXSD聴講希望」として、お名前、ご所属、メールアドレスをご記入の上、以下の宛先までメールにてご連絡ください。
東芝 加藤 (yoshihiro9.kato[at]toshiba.co.jp)
今回は企業での開催となるため、「聴講のみ」参加の申込締切日を6月9日(金)とさせて頂きます。

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料。
年間購読非登録の場合、一般1日1000円、学生1日500円。
(参加費は1日単位となります。)

申込締切 2017年5月1日(月)
原稿締切 2017年5月22日(月)

[プログラム]