特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第143回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンスおよび一般(SIG-DeMO-03)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会 SIG-DeMO研究会
共催 映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会(ITE-HI) 電子情報通信学会 メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE) 情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(IPSJ-HCI) 情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会(IPSJ-EC) 日本バーチャルリアリティ学会
開催日 2017年6月1日(木)〜2日(金)
会場 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー
[地図]
会場住所等 〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
内容 第148回研究会は、6月1日(木)と2日(金)に、例年通り東京大学にて「人工現実感および一般」をテーマとして開催いたします。本年は、例年どおり、日本バーチャルリアリティ学会、電子情報通信学メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会、映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション研究会に加えて,情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクションとエンタテインメントコンピューティング研究会との共催になります.テーマは,人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンスで,仮想環境の基礎的な内容からユーザインタフェース,ユーザエクスペリエンス,エンタテインメントまで様々な研究分野をカバーする学際的な内容を対象とします.関連する分野の多くの研究者が集まる場となり,幅広く活発な議論が交わされるものと期待されます。各分野でご活躍中の皆様の、多数のご応募をお待ちしております。
申し込み方法

受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。下記のヒューマンインタフェース学会の「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。
http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。

原稿のページ数

原稿のページ数:2, 4, または6ページ

参加費

参加費(1日あたり): 一般:1000円  学生:500円
(2日参加の場合は、一般:2000円、学生:1000円となります)
また、研究報告集の年間購読者は参加費が無料となります。

問い合わせ先

学会事務局 研究会担当もしくは
SIG-DeMO幹事伊藤,高嶋(sig-demo@hi-mail.ise.eng.osaka-u.ac.jp)まで

申込締切 2017年4月7日(金)
原稿締切 2017年4月28日(金)