特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第119回ヒューマンインタフェース学会研究会

「コミュニケーション支援および一般(SIG-CE-11)」


主催 ヒューマンインタフェース学会コミュニケーション支援専門研究委員会
連催 電子情報通信学会HIP研究会,HCS研究会
開催日 2015年5月19日(火)~20日(水)
会場 沖縄産業支援センター
[地図]
会場住所等 〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1  TEL.098-859-6234 FAX.098-859-6230(管理課)
テーマ

コミュニケーション支援および一般

原稿のページ数

2,4,または6ページ

SIGCE問い合わせ先

吉野 孝(yoshino[at]sys.wakayama-u.ac.jp)

申 込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

資料集代(1日あたり)

一般:1000円  学生:500円

(2日参加の場合は,一般:2000円,学生:1000円となります)

また,研究報告集の年間購読者は資料集代が無料となります。


プログラム

[コミュニケーション支援および一般(SIG-CE-11)]
5月19日(火)
10:00 - 11:40 [HIP (1)]

1. ディスプレイ解像度とスクリーンタイプがコンテンツ視聴中の生理・心理状態に及ぼす影響
○阪本清美・坂下誠司(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)

2. ドライビングシミュレータを用いた自動車運転が心拍・呼吸反応に及ぼす影響
○岸田峻佳・須佐見憲史(ATR/近畿大)・近藤公久(工学院大)・内海 章(ATR)

3. 感情の喚起がもたらす瞳孔径の変動とその変動の観察による感情の推定
○石川良平・金子寛彦(東工大)

4. web画面の内容に起因する感情および瞳孔変動と広告に対する印象強度の関係
○松田勇祐・金子寛彦(東工大)・平良真人(ルビー・マーケティング)
10:00 - 11:40 [HI (1)]

5. 議論促進を目的とした役割と時宜に応じた講演会支援システムの研究開発
○大久保 雅史, 村本 悠(同志社大学)

6. コミュニケーションを促す遠隔協同学習支援システムの提案
○小松 真也, 大久保 雅史(同志社大学)

7. 大学生とその親のための非対称型コミュニケーションシステム''OYACOM''の提案
○吉野 孝, 上田 笑里那(和歌山大学)

8. モノづくりの楽しさを共有する映像制作のための感性情報の抽出手法
○青柳 西蔵, 山本 倫也, 福森 聡, 長田 典子(関西学院大学)

--- 11:40 - 13:00 休憩 ( 80分 ) ---

13:00 - 15:05 [HCS (1)]

9. 鏡の前だと一人で食べてもおいしく感じる
○中田龍三郎(名大)・久保(川合) 南海子(愛知淑徳大)・川合伸幸(名大)

10. 共食/孤食環境は人の食行動にどう影響を与えるか? ~ 視線と摂食動作に基づく人の行動分析 ~
○庄司 優・徳永弘子・武川直樹(東京電機大)

11. 援助に対する返報義務感を低減するHAIデザイン
○竹内勇剛(静岡大)・山本紗織(三菱電機)

12. 対話エージェントとの座席配置がインタラクションに与える影響分析
霜野美沙子・○神田智子(阪工大)

13. リアルタイム話速変換を用いた会話における音声ループバックの効果
○斎藤博人・徳永弘子・橋本恵理子・武川直樹(東京電機大)
13:00 - 13:50 [HI (2)]

14. 口頭説明に同期して説明箇所を自動提示するプレゼンテーション支援システムの開発
○田中 正清・高橋 潤・大倉 清司・村瀬 健太郎(富士通研究所)

15. 意図が関与した間合いの生成 -リズムコントローラを用いたアバタ操作ルールのダイナミクスについて-
○板井 志郎・三輪 敬之(早稲田大学)

--- 15:05 - 15:20 休憩 ( 15分 ) ---

15:20 - 17:25 [HCS (2)]

16. 講義における講師の動作に対する受講者の動作の分析
○渡邊栄治(甲南大)・尾関孝史(福山大)・小濱 剛(近畿大)

17. Bluetoothビーコンを用いたポスター会場における来場者の移動軌跡取得
~ HCS2015年1月研究会における実証実験 ~ 
○太田昌克・松田昌史・小林哲生・奥村優子・杉山弘晃(NTT)

18. 携帯端末を用いたミーティングの定量化システムの構築
○宇佐美 格・王 亜楠・高橋淳二・戸辺義人(青学大)

19. Acting Based System Prototyping Workshop Design
○草野孔希・大野健彦(NTT)・角 康之(未来大)

20. 他者からの働きかけがルール発見において果たす役割
○清河幸子(名大)・植田一博(東大)・大本義正(京大)
15:20 - 17:25 [HIP (2)]

21. 発声-聴覚間における主観的同期性の選択的順応
○山本浩輔・川畑秀明(慶大)

22. 連続フラッシュ抑制を用いた顔魅力の無自覚的情報処理の検討
○中村航洋・新井志帆子・川畑秀明(慶大)

 

23. ポインティング運動の正確性に影響を与える要因の検討
○松井 大・龍 まりか・川畑秀明(慶大)

24. 空間周波数におけるチャンネル間処理が時間分解能に及ぼす影響
○奥田 譲・廣瀬信之・森 周司(九大)

25. 前庭電気刺激における往復電流刺激が及ぼす加速度感覚の増強効果
○青山一真・櫻井 悟・宮本靖久・古川正紘・前田太郎・安藤英由樹(阪大)


5月20日(水)
09:30 - 11:10 [HCS (3)]

26. 初心者ユーザにおける音声入力インタフェースのユーザビリティ課題
○中茂睦裕・森西優次(NTT)

27. ユーザのICT利用スキルをどのように測るか? ~ タブレット操作課題に対するパフォーマンスと操作ログの比較 ~
○三宅明日香・片桐有理佳・渡辺昌洋・森西優次・浅野陽子(NTT)

28. 熟達デザイナーはグラフィックデザインの何処に着目するか ~ ロゴデザインを題材として ~
○橋口恭子・草野孔希・大野健彦(NTT)

29. 点の一次元運動から知覚される生物らしさ
○寺田和憲・深井英和・濱口 学(岐阜大)
09:30 - 11:10 [HIP (3)]

30. 思考傾向が食品の新規機能性成分の記事理解に及ぼす影響
○井上紗奈・森 数馬・山本(前田) 万里(農研機構)・椎名武夫(千葉大)・曲山幸生(農研機構)・永井成美(兵庫県立大)・本田秀仁(東大)・和田有史(農研機構)

31. 感情抑制がギャンブル課題に及ぼす影響 
○田中観自・渡邊克巳(東大)

32. 数の大きさが時間知覚に及ぼす影響 ~ 数字の組合せによる検討 ~
○山本健太郎・渡邊克巳(東大)

33. ペア歩行時の歩調同期は引き込み現象である
○加藤正晴・廣瀬治人・北川智利・高野裕治・木村聡貴・柏野牧夫(NTT)
--- 11:10 - 12:30 休憩 ( 80分 ) ---
12:30 - 14:35 [HIP (4)]

34. 表面筋電のウェーブレット係数に基づく筋活動量評価値を用いた前腕多動作識別
○吉村恭介・永井秀利・中村貞吾(九工大)

 

35. 身体形状認識の変形を伴う身体像拡張手法の提案
○松井和輝・古川正紘・安藤英由樹・前田太郎(阪大)

 

36. 風船膜に与えられた触刺激の異なるインピーダンス面上での再構成
○鳥居 航・松井和輝・古川正紘・安藤英由樹・前田太郎(阪大)

37. 自動車内装材における触感と物理特性の関係
○野中優美・米澤麻実・久保賢太・宮﨑 透・福井信行・古島 剛・田中松広(マツダ)

38. キーボードの材質が他者のパーソナリティ評価に与える効果
○金谷英俊(愛知淑徳大)・仲嶺 真(筑波大)・苅谷健司(住友林業)・永井聖剛(愛知淑徳大)
12:30 - 13:45 [HI (3)]

39. PEACSを用いたウェブアクセスにおけるシニアユーザの行動特性
○米村 俊一, 横川 絵里, 渡辺 昌洋(芝浦工業大学工学部, NTTサービスイノベーション研究所)

40. 在宅血液透析における患者経験年数の違いによる人工透析機器アラームへの対応の比較
○岡 耕平, 藤井 耕, 折田 義正(滋慶医療科学大学院大学)

41. 話者間で異なる挨拶動作が行われる場合の発話-身体リズムの関係
○杵鞭 健太, 山本 知仁(金沢工業大学)

 

--- 14:35 - 14:50 休憩 ( 15分 ) ---

14:50 - 16:30 [HCS (4)]

42. 笑顔の男性は魅力的か?
○大久保街亜・石川健太・小林晃洋(専修大)

43. 子どもへの作業療法におけるセラピストの専門的技法 ~ セラピストの声掛けに関わる分析手法の検討 ~ 
○長岡千賀(追手門学院大)・加藤寿宏・松島佳苗・吉川左紀子(京大)

44. 乳児期の視線追従及び物体処理と言語発達の関連 ~ 語彙カテゴリに基づく分析 ~
○奥村優子・小林哲生(NTT)・鹿子木康弘・板倉昭二(京大)

45. 子どもの興味・好みに合った絵本を見つけるための類似探索の試み
○服部正嗣・小林哲生・藤田早苗・奥村優子(NTT)
14:50 - 16:30 [HIP (5)]

46. 表面筋電より推定する口形極点を活用した連続黙声母音認識
○黒木菜緒・永井秀利・中村貞吾(九工大)

47. ウェーブレット重心の推移特徴に基づく黙声変化位置検出と連続黙声認識での活用
○永井秀利・金井田早紀・中村貞吾(九工大)

 

48. 日内活動量を用いた鬱と双極性障害の判別に関する予備的検討
○小窪久美子(阪電通大)・田中恒彦(滋賀医科大)・岩佐和典(就大)・澤 幸祐(専修大)・小森政嗣(阪電通大)

49. うつ病・躁うつ病におけるNIRSデータの時空間特性を活用した機械的鑑別補助法の作成
○松田幸久・渡辺健一郎・木原弘晶・川崎康弘(金沢医科大)


[投稿案内]